当時27歳の頃だと思いますが、両親が知り合いに教えてもらったよく当たるという占いのおばちゃん(普通のおばちゃんだったそうです)に占っていただきました。

とは言っても、結果は両親が聞きに行き、私は紙でもらっただけでした。占いは誕生日で占う四柱推命でした。

家族全員占ってもらったのですが、私は次女なのに墓守の相が出ているとのことで、両親は「やっぱりなー」と納得していました。

また当時彼氏もいなかったのですが、「今結婚する人がいないのであれば、先生と呼ばれる職業の人、システムエンジニアなどとご縁があるでしょう。次は30過ぎかな?」と

言われたということが、とても印象に残っていました。

その後コンパなどで出会いはあったものの、うまくいかない日々が続き、30歳を過ぎた頃に小学校の先生をしている友達が同僚を紹介してくれ、

しばらくお付き合いすることになりました。

でもその人の不実な面が嫌になりすぐにダメになりました。

「占い当たらないな?」と思っていたのですが、その後すぐに出会った人がシステムエンジニアで今の夫です。

二人で一緒に別の方に占ってもらったこともあり、「二人とも墓守の相が出てますね。」と同じことを言われてびっくりしました。

「ご先祖様が引き合わせてくれたんやね?」などということも言われました。

両親は「やっぱり当たったね!」と喜んでいました。墓守云々はともかく、私は実家の近くに住まわせてもらい、子どもたちも祖父母にとても懐き幸せだなあと思います。

お墓参りはもちろん季節ごとにお寺に行っています。

また同じおばちゃんに夫のことなど占って欲しいのですが、当たるのが怖いようでまだ行けていません。