「占いは、あまり信じない」というスタンスですが、ネットで見ることができる占いは、ときどき覗きます。

ざっと見て、ネガティブなことが書いてありそうな場合は、詳しく読まずに、そのページを閉じます。ポジティブなことが書いてありそうな場合だけ、詳しく読みます。

なぜなら、私は、占いというのは「暗示」だと思っているからです。

占いで重要なのは、「占いが当たるか当たらないか」ではなく、「占いを信じるか信じないか」で、占いを信じる人は、無意識のうちに「占いで言われたからその通りになる」という自己暗示をかけているので、その占い通りになる確率が高くなる傾向があると思うのです。

私は最初に言ったとおり、原則占いを信じませんが、それでも「来月、〇〇になります」というようなことが書いてあるのを読んでしまうと、それが記憶のどこかにのこってしまいます。

ですから、良いことが書いてあるのなら全然構わないので、どちらかというとなるべく積極的に読んで、良いことが起こる自己暗示をかけるようにしますが、その逆は、なるべく避けるようにします。

また、私は、「よく当たる」と言われる占い師さんは、心理学に長けている人ではないかと思っています。

普通の人でも、初対面の人をぱっと見たときに、その相手の服装や髪型や表情を見れば、だいたいどんな人なのか見当がつくことがあると思います。

ましてや、心理学に長けている人なら、もっと詳しく、その人がどんな人なのか推測することができると思います。

ですから、占い師さんは、占う相手が、例えば、あまり健康に気をつかってなさそうな人ならば、「健康に気を付けたほうがいいですよ」というアドバイスを「占い」として伝えることもできるのではないでしょうか?

矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、私は、「占いは信じない」けれども、「よく当たると言われている占い師さんの言うこと(アドバイス)は信じる」と思います。

同じように今話題のパワースポットも行けばいい・パワーをもらえるとは限らないと思います。

他力本願ではいけないと思うんです。

確かに神社仏閣に行って気持ちがスッキリしたりパワーを頂けたりすることはあると思います。

ですがそれが「この神社に行けば恋が叶う」とか「合格する」など神様頼りではなく自分の行動と努力が伴ってこそ神様も手助けしてくれるのではないでしょうか。

パワースポットのホームページを調べてみたら色々詳しいサイトもあって面白いです。

女性が管理人のこちらのサイトは実際に行ったパワースポットを詳しく解説していていいですね。

【パワめぐ】優里の開運パワースポット巡り(*-∀-*)

パワースポットも相性があるので自分にあったパワースポットに行きたいです。