私は占いに関して半信半疑の面があり、特に占い師さんが持っている特別な力に関して本当にあるのかなという風に思っていました。

しかしそんな私の気持ちを揺るがすような出来事がありました。

私は20代の頃に当時住んでいた近くによく当たる占い師さんがいるとの情報を得て、半信半疑で占ってもらうことにしました。

人気の人で予約をして3ヶ月待ちになりましたし、それだけ信じている人が多いのだなと思いました。

そして実際に占ってもらったのですが、その人は霊視を使う人で私の生年月日、名前という情報しか教えていないのに、私の恋愛の状況、仕事の状況などを的確に

言い当てていき、そしてこうしたら良いというアドバイスをくれました。

その時の状況も「○○で悩んでいる」などと相談していないのに、「○○な状態にあるでしょう?」などと向こうの方から言い当ててきたので、かなりびっくりしました。

職場の先輩がリピーターで人生の悩みに対して、何かあるごとにその人に話をして方向性を考える材料にしていると言っていたのですが、その気持ちがわかりました。

私の場合には恋愛では、失敗する相手ばかりを選んでいる、自分がうまくいく相手を選ばない、そういった人が好きだから仕方がないと言われました。

その言葉にはっとさせられ、当時失恋したばかりだったのですが、彼も最初から彼女もちの人で二股恋愛で好きになり付き合っていた人だったので、自分が

うまくいかない恋ばかりしているというのに思い当たりました。そしてそれを変えていこう、幸せになる見込みがある相手を好きになろう、幸せな恋愛がしたいと

思うきっかけとなりました。

保存

保存

保存